ウルトジャパンオンラインショップへようこそ 法人のお客様のみ

ジンクスプレーパーフェクト

金属表面、ジンクスプレー、パーフェクト
ジンクスプレー PERFECT 錆止め剤 400ML

商品番号 0893114113

価格はログイン後に表示されます

ジンクスプレーパーフェクト

商品番号 0893114113

価格はログイン後に表示されます

数量

梱包単位

法人のお客様専用

登録して10,000点を超える商品にアクセス

長期にわたり優れた防錆効果を発揮し、金属表面の外観を美しく仕上げます

一度塗りで最適な厚さに塗装可能


  • 高耐候性により、優れた防錆力を発揮

  • 一度の施工で処理が可能なため、作業効率アップ

  • 広い適用範囲


調整可能なスプレーヘッドにより、高い汎用性


調整可能なスプレーヘッドにより、施工範囲の大小にかかわらず素早い作業が可能



極めて垂れにくい塗料



高い耐摩耗性



防錆効果についてはDIN規格に沿ってテスト済み


  • 塩害腐食試験:500時間

  • DIN EN ISO 1461に従って修理用にも使用できます


スポット溶接可能

通知

ジンクスプレーパーフェクトは亜鉛を含んでいるため、カソード保護効果で強い防錆力を発揮します。


塗装面が損傷されると、亜鉛コーティングが表面を犠牲(ア・ノード)にし、金属を錆から守ります。



残った塗料が、処理された表面全体を錆から保護します。表面が損傷すると、金属は保護されません。



PU、MSポリマー、およびハイブリッドシーリングコンパウンドの接着ベースとしては使用しないでください。

度重なる使用と、保管状況や処理状況から生じる特定の使用結果に対して、当社はいかなる責任も負いません。
当社の提供した助言や情報が、予め決められた当社の業務範囲や契約義務によるものであったり悪意をもってなされた事柄を除いて、無料の顧客サービスとして実施された技術情報の提供やその他の対応において当社は何ら責任を有しないものとします。
当社の製品は安定した品質でお届けします。
事前の予告なしに製品の仕様変更や改良を行うことがあります。

商品情報

 ウルトカタログ(X)

PDF形式のカタログページ 1  |  2  |  3

 データシート(X)

安全データシート

適用領域

金属表面の防錆、美観の向上、修復、および保護。

説明書

塗布表面は清潔で乾燥し、グリースが付着していない状態にしてください。錆と古い塗料を取り除いてから、研磨して洗浄します。ご使用の前に、良く缶を振ってください (約2分間)。

容積

400 ml

化学薬品ベース

アクリル樹脂

ジンク

光沢度

光沢

最小養生時間

1 h

完全硬化 / 養生条件

推奨される乾いた層厚において

塩水噴霧試験における耐性

500 h

最大温度耐性

400 °C

防塵乾燥時間

5 min

乾燥層厚さ(初期前後動作)

40 µm

防塵乾燥時間の条件

推奨される乾いた層厚において

純亜鉛の比率

99 %

コーティング厚さ

40 µm

再塗装可能 / ペンキ塗り可能

条件付き、予備試験要

握力の条件

推奨される乾いた層厚において

接着性の良好な基材

スチール
亜鉛めっき鋼

スポット溶接可能

はい

AOXフリー

Yes

クロスカット試験

GT 0-1

最大握力

20 min

最小握力

15 min

最小 / 最大握力

15-20 min

クロスカット試験の条件

DIN 53151に準拠

塩水噴霧試験における耐性の条件

DIN 50021に準拠

製造日起点の保存可能期間

24 ヶ月

製造日起点の保存可能期間を保持する条件

10°C~25°C

引火点

21 °C

最適な手袋:

 
商品
説明
化学薬品保護手袋、ニトリル、厚手
化学薬品保護手袋、ニトリル、厚手
説明:
浸透レベル: 2
Long, heavy-duty design
浸透とは、化学物質が保護手袋の素材を分子レベルで通過することです。 化学物質と手袋が最初に接触してから、物質が浸透するまでの時間がブレイクスルータイムです。
測定されたブレイクスルータイム
浸透レベル
< 10 min
0
≥ 10 min
1
≥ 30 min
2
≥ 60 min
3
≥ 120 min
4
≥ 240 min
5
≥ 480 min
6

重要な情報:

提供する情報は、経験と実験室の状態に基づいており、指針を提示することを目的としています。 手袋の実際の適合性は個別の使用条件によって異なるため、運用する条件のもとに適切にテストを実施して確認する必要があります。 使用する材料と化学物質の多様性を考慮すると、不適合の可能性と着用者が使用するうえでの問題は、これまでの各使用事例の結果を基にして排除することはできません。 弊社は最適な解決方法についてアドバイスいたします。